Basic
2012.11.15

当店のアシスタント・スタッフが多岐に渡る店内技術チェックに合格し、残るはカット技術の合否判定のみとなりました。

合格すれば晴れてスタイリスト・デビューとなります。

当店では、新卒で入社しここまで辿り着くのに早いスタッフで一年半、遅いと三年掛かります。


カット・トレーニングに初めて取り組むスタッフの様子です。




まずは、カットの基礎となるベース、ブロッキングの練習です。
当店では、勉強に必要な資料は全て自分で作成します。

カット・ウィッグでスキン・ヘッドを作成します。



ガリガリ〜っと…




スキン・ヘッドのウィッグにブロッキングの目安となる位置にマーキングしていきます。




ブロッキング・ラインを書き込んで頭のカタチ、顔のパーツの配置を勉強します。




配置を充分に理解出来たら、次は実際にウィッグを使ってブロッキングの練習です。






この時点で、水平や垂直なラインを取る事の大切さ、難しさを学びます。
真っ直ぐにラインを取れない原因の殆どは、ボディーポジションにあります。

プロらしい姿勢は大切ですね…



どうにか、真っ直ぐにブロッキングをとる事が出来ました。

この後、ようやくハサミを使ってカットに取り掛かかります。

当店では、感性や感覚とかの曖昧な表現は使わず、全て基礎に基づき正確にカットを行います。
その為には、たかがブロッキング。されどブロッキング…です。



コメントを投稿


※管理者の設定により、スパムコメントを防ぐため、
 コメントを表示する前に認証を行ないます。
※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。
 申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。
※記事が削除された場合は、投稿したコメントは削除されます。

トラックバック

当ブログでは、各ページにて、トラックバックを受信する機能を導入しております。

※管理者の設定により、トラックバックスパムを防ぐため、
 トラックバックを表示する前に認証を行ないます。
※ブログの管理者が公開を承認するまでトラックバックが反映されない場合がございます。
 申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。
※記事が削除された場合は、トラックバックは削除されます。